みみの会社のブログ_JINO

耳に関するヒト・モノ・コトについてご紹介するブログです。

『世界の補聴器さんぽ』と『難聴と認知症』の勉強会

f:id:JINO33:20211118182647p:plain

この記事は最近実施させていただいた

勉強会についてのお話を紹介しています。

 

なんと、毎月1回は必ず書く!!

と意気込んでいたブログ、ついに3カ月も放置してしまいました。

自分の時間配分のダメさに悲しくなる毎日だったのですが

重しのように感じてもいたので、

ようやく書けて安心しております。

 

すっかり日の暮れるのも早くなり、朝晩も冷え込みますが

皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

 

この3カ月、JINOは会社としてもお店としても

お陰様でとても充実した日々を送らせて頂いておりました。

 

皆様から支えていただいてこそのこと。

本当にありがたく思います。

 

今日はお話させていただく機会を頂戴した

『世界の補聴器さんぽ』 と、難聴と認知症の勉強会について

ご紹介させて頂こうと思います。

 

<家族や介護者の方に知っていただきたい難聴と認知症の関係と対応>

なっがいタイトルで恐縮です。。

難聴と認知症の方は、言わずもがな、皆様ご存じのことで

多くの方が講演をなさっています。

私は医師ではないので、病気の話をするのではなく

認知症の親を看護・介護し看取った当事者としての経験と

難聴を持つ人に対して何が喜んでもらえるのか、

家族が出来る事は何か、周りの人が心に留めておくと良い事は何か

という視点でのお話をしております。

 

生活に即した場面場面でのストーリーや

ケアする側の心持ちなどを

先日ケア24荻窪様からのご依頼をいただいて

杉並医師会館で1時間半ほどお話して参りました。

 

知識的な部分をお伝えした上で

ご質問をいただく時間を長めにとりましたところ

とても具体的に、お一人お一人で直面されている

様々なお悩みを吐露いただきました。

 

難聴も1人1人違うように、認知症も1人1人

それぞれに特性が異なるので、対応もそれぞれですよね。

もしご友人やお知り合いの方から相談に乗られことがある時には、

知識に偏って決めつけないことを意識して

お話をお伺いしていただきたいな、と改めて感じました。

 

またその勉強会でご紹介させていただいたのが

最近とっても勉強になったな!と感激した本。

認知症世界の歩き方」

wrl.co.jp

こちら、是非多くの方に手に取って頂きたい

とても素晴らしい視点で編集された本です。

認知症の患者さん100人に聞き取り調査をした上で

理解してもらえないこと、ご本人の辛さ

どんな世界が見えているのか、そしてその原因が何なんか

という所までを、堅苦しくなく読みやすく、紹介しています。

 

介護に関わる方だけではなく、

多くの方に手にとってもらい、

知識として知っていただきたいな、と思うと同時に

同じように難聴の方100人の声を、

難聴の世界の聞こえ方 みたいな形で

本に出来たら良いなあとも思いました。

 

当事者のことは当事者の方に聞くのが一番ですし

多かれ少なかれ長く生きれば、認知機能の低下も

聴力の低下もほとんどの人に起きる事なので

沢山の方に興味を持っていただけたらなと思います。

と、そんなわけで何の回し者でもないのですが

こちらの本、是非お手に取られてみてくださいませ!

 

<世界の補聴器さんぽ>

もう一つ実施させていただいたのが

今回ブログの表紙画像にもした

正式タイトル「世界の補聴器メーカーさんぽ」

 

東京都の中難協などで精力的に活動されている

とっても尊敬する方からお話をいただいて、

喜んでお話させていただきました。

 

補聴器って結構面白いのね~と

使っている人に知ってもらえたら、と思い

ゆるい感じで、補聴器メーカーの数やブランドの数

日本で販売している補聴器ブランドとその関係をお話し

5大メーカー+1と呼ばれている巨大ブランドを扱っている

メーカーの本社を訪ねるとどんな感じかというのを

その本社がある国の福祉制度なども絡めてお伝えしました。

 

f:id:JINO33:20211118184922p:plain

プレゼンの1部

 

メーカー毎の歴史や哲学を感じ取っていただけて

たのしかった~と言ってくださる方が多く

ひと安心&嬉しい時間となりました。

 

また最後に、世界ではどんな風に過ごしている方がいらっしゃるのかなどが

身近に感じていただけるように、難聴を持っている方や

そのご家族が作っているサイトなどを紹介しました。

 

紹介させていただく際には基本的に

聴覚活用と視覚活用の両方のバランスが取れていて

情報に偏りが多くないことを意識しているので

もしご興味ある方がいらっしゃいましたら

以下のサイトに遊びに行って見られてください。

 

GoogleChromeを使うと、右上のボタンで

ページごと日本語にしてくれます。

(だいぶ翻訳の精度も上がっています!)

 

1つ目

Hearing like me

www.hearinglikeme.com

 

補聴器ブランドのPhonakなどを持っている

Sonovaがサポートしているサイトですが

様々な選択肢を「自分に合う」という判断で選んだ方々が紹介されていたり

記事自体も難聴を持つ方達や難聴児の親御さんが書かれていたりするので

読み応えのあるサイトです。

始めたころは検索しやすかったんですが、最近記事数が膨大に増えていて

検索が多少難ありなのが改善して欲しいところです。

 

2つ目

Living with Hearing loss

livingwithhearingloss.com

難聴当事者のShariさんが作られたオンラインコミュニティです。

Shariさんのブログ記事がメインで、難聴を持つ方々のコミュニティの場にもなっています。

いろいろな立場の方がコメントされているので

アメリカの事情が見えるサイトです。

 

3つ目

Hands & Voices

handsandvoices.org

難聴児を持つ親御さんの集まりから始まって

アメリカ全土で46か所の支部を持つまでに

大きくなった組織のHPです。

手話・口話・筆談とどんな選択肢も押し付けない、

というルールで運営されているので

フラットな情報を見つける事が出来ると思います。

 

久しぶりのブログUPとなりましたが

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

毎月1件でもお役に立てる記事・情報や報告が出来るよう

今年も残り少ないですが励んで参りたいと思います。

ご意見やご感想などもお待ちしています!

 

JINO GOJI

つながりを感じるときについて

f:id:JINO33:20210828174654j:plain

この記事は言葉の発信と受け取り、情報の難しさに対しての提案を記載しています。

 

ことばの受け取り方

気づいたら8月も終わってしまいますね!!

という焦りと、今月も全然ブログを書けていない事に衝撃を受けています。

今年に入って東京都は一度も自由に過ごせた期間がない、という特殊な状況ですが

皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

 

なんとも言えない閉塞的な空気の中で過ごす2回目の夏は、

温度と湿度も相まって、私はなかなかの疲労を感じています。

 

おそらくは多くの方が同じようなお気持ちですごされているのではないかな~と

勝手に思っています。

同時に発言や発信にいつも以上に気を使わなくては、とも感じています。

続きを読む

隈研吾展と猫が考えさせてくれた公共性と目標について

f:id:JINO33:20210717141245j:plain

この記事は隈研吾さんの展覧会で考えた
聴覚情報の公共性に対する目標について書いています。

<仕事の整理>

2021年もあと半年となりましたね!

自分の物理的な年齢のせいなのか

年々1日1日が早く過ぎすぎていて驚きます。

 

東京ではオリンピックまであと数日。

メディアに目を通さないで暮らすと

街中にはオリンピックが開催される空気は感じられないですが

どんな結果になるのか、ですね。

 

そんな日常の中、久々のブログは

隈研吾展で考えたことをお伝えします。

続きを読む

ドラゴンクエスト35周年!! 多様性思考の先生かもしれないと気づいたことについて

f:id:JINO33:20210527161310j:plain

この記事はドラゴンクエストが教えてくれる多様性受容について紹介しています。

若干ゲーム用語が出て来てしまうのですが大筋に影響はないので

ご存じない際は優しくスルーしていただけると嬉しいです。

 

ドラクエとは>

ドラゴンクエストというゲームをご存じでしょうか。

実際に遊んだことは無くても、名前は知っているという方も多いのでは、と思います。

今日、2021年5月27日が発売35周年!

記念のライブ配信で最新作ドラクエ12とドラクエ3のHD版の制作が発表されました。

www.famitsu.com

私は、楽しみすぎる・・・やっちゃうな・・睡眠を削ってでも…という状態ですが皆様はいかがでしょうか。

続きを読む

Self Loveという言葉に今更ながら感動したことについて

f:id:JINO33:20210513164831j:plain

この記事は

Self Love を感じられる NetFlix

クィア・アイ in Japan!から感動した

「自分を大切にすること」について紹介しています。


気温が上下してしまって、体力を奪われる毎日ですが

皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

 

5月の連休が終わり、次の祝日は7月22日ということで

Twitterなどでは嘆きの投稿を良く目にしましたが

皆様はお休みを取れましたか?

 

耳のそうだん室JINOもお正月以来の連休をいただいたので

5月2日~5日までゆっくり冬ものの整理など

お片付けすることが出来ました。

 

そんな4日間、お出かけ出来ない分、

夜には時間もあって、久々のNetflixタイムに入り

色々な作品を見る事が出来ました。

 

今回はそのうち、感動しまくってしまった番組で

共感を覚えた考え方「Self Love」をご紹介したいと思います。

 

なお、Netflixの回し者ではございません。

契約なさっていない方にもこの記事でなんとなく内容が伝わる様に、

かつネタバレしすぎないようにお伝え出来たら、と思います。

 

クィア・アイの目線>

その番組がこちら。

クィア・アイ 

www.netflix.com

 

タイトルも画像もなんとなく軽く見えなくないのですが…

実際は中身の濃い~~い番組でした。

 

続きを読む

栗山巧選手の記録と補聴器調整の共通点に思う事

f:id:JINO33:20210331175641j:plain

この記事は西武ライオンズの栗山選手の野球への姿勢と
尊敬する言語聴覚士の先生のお話から見つけた
努力して突き詰めることの共通点から学んだことについて書いています

栗山巧選手の凄さ>

あっという間に年度末ですね!

1年前は得体のしれない恐怖に満ちていましたが

この1年、世界中で多くの人が

今、自分に出来る事を考えて過ごした1年だったのかなと思います。

 

もちろんまだ感染症の流れは収まっているわけではないのですが

今回の感染症によって見えてきた社会の課題、

個人の課題は引き続き改善するようにしていかなくては、ですね。

 

さて、何回かブログでも紹介してまいりましたが

わたしは小学3年生の時に、

西武ライオンズの試合に衝撃を受けて以来の

西武ライオンズプロ野球ファンです。

続きを読む

<分かり合う をゴールにしない> 過程を大切に向き合って生きて行くことについて

f:id:JINO33:20210313171918j:plain

この記事は、2011年3月11日に想起された思いと

お薦めの映画について紹介しています。

 

一日一日の積み重ね

2011年3月11日の災害から10年の節目を迎えて

当事者の方を含め、周辺当事者の人も、災害に直面しなかった人も

多くの方が数多くのコメントを残していらっしゃいました。

 

海と山の恵みに満ちた国である以上、

自然災害の機会も頻繁に起こってしまう。

大昔から沢山の教訓が語りつがれてきていますが

どんな災害でも、亡くなられた方の痛みや

大切な人を失った方の辛さ、寂しさを想うたびに

心が苦しく、涙を我慢できなくなってしまいます。

 

どんな経験においても、心についた傷は、

その傷を負った人にしか分からない と思っています。

似たような経験をしていたとしても

全く同じ人でもないし、同じ経験ではないから。

続きを読む